Anker PowerExpand 7-in-1を買った

Anker PowerExpand+ 7-in-1を買った

Amazon PrimeDayセールで安くなっていたのと、1000円クーポンを事前にもらっていたこともあり2500円くらいで Anker PowerExpand+ 7-in-1 を購入した。

もともとこういった(というかこれより機能の良い)ドッキングステーションは持っていたのだが、ThinkpadのドッキングステーションでBIOSの設定変更や専用ドライバの導入など、会社のPCで使うにはハードルがあった。 しかし最近在宅勤務が増えていることもあり、家の環境でもノートPCに2画面接続したいと思っていたところ、type-C経由で利用可能なものであればドライバ不要で利用できるという話を会社の同僚に聞き買ってみた次第。

外見

持ち運び用のちょっとしたケースがついていてサイズ感は昔のガラケーくらいかな?

resized-dzGSluniknaRdffu.jpg resized-FnNKlhlBfVsbeeUv.jpg resized-dKBxoNfFgwPeFPev.jpg

スペック, I/O

  • 大きさ 11.7 * 5.3 * 1.6cm
  • 重さ 114g
  • HDMI * 1
  • USB3.0 *2
  • SDスロット * 1
  • microSDスロット * 1
  • Ethernet(1Gbps) * 1
  • PowerDelivery Input * 1
  • PowerDelivery Output * 1

PowerDelivery Inputは最大60W、PowerExpandで12Wは消費してしまうのでOutputは最大48W。

感想

動作に特に問題なく、有線LAN接続しながらノートPC側のHDMI端子+PowerExpandのHDMIで合わせて2画面に出力可能なことは確認した(ノートPCはThinkdPad X1 Carbon 2018)

PDを接続するPCによっては48Wでは足りない可能性があるので事前に接続先のPCを選ぶ必要があるが、サイズも小さくマルチに使えるのでおすすめ。

なお数千円プラスでPD 100W対応のものもある。