RaspberryPi4b CPU温度測定

RaspberryPi4bを買った

8GBモデルが出たのをこの前知った。64bitカーネルのRaspbianも今ベータ段階みたいなので、(大して値段も変わらないので)メモリが多いモデルを買った方が後々いいかな?と思い8GBモデルを購入した。

Raspberry Pi OS (64 bit) beta test version - Raspberry Pi Forums

初期の頃からRaspberryPi4はCPU温度が高くなるという話は聞いていたので、合わせてケース、ファン、電源付きの以下の商品を買っておいた。

ヒートシンクとファンを付けた時

ヒートシンクやファンを付けていなかった時の温度を測定してなかったのだが、ちょっと調べてみると55℃あたりという話があるので効果はありそう。(実際セットアップ中のCPUは結構熱くて、数秒も触っていられないレベルだった)

これは実際に数日稼働させたグラフ。

resized-pqXPnxDPDLnTQQIm.png

ファンは3.3vで稼働させている。

リビングに設置してNAS兼ちょっとしたサーバとして動かしてるが、大きな負荷がかかるような時間帯はなかったので45℃から50℃前後で推移している。

グラフを見ると分かりやすいのだが、リビングでエアコンが稼働している時間帯は45度あたりで推移して、エアコンを切ると4時間程度でグッと上がる。 負荷が高い時はもうちょっと上にいってしまいそうなので、5vで稼働させた方がいいかもしれない。

結論

ヒートシンクとかファンつけるのもいいけど、エアコン稼働が正義なのでサーバ室を自宅に作ろう(?)