プランターの大玉トマト初収穫

トマトの初収穫

昨年からプランターで野菜を育てていて、去年は初心者ということもありバジルなどの葉物ばかりだったが、今年は実がなるものに挑戦したくなり、トマトの苗をゴールデンウィーク前の土日に植え付けたのだった。

そこから梅雨に入る前の気温の高さもあり思ったよりも早く成長。そして先日1つ目のトマトを収穫できた。嬉しい。

resized-pjvQpvhdrBvxewDk.jpg

初めてにしては結構しっかりとした大きさのトマトが採れた気がする。

トマトの背丈はプランターの高さも入れておおよそ170cm程度まで成長し、花も5段目まで咲いている。

これまで何種類か育ててみたが、そろそろ記録と反省点を残しておきたい(写真はここ数日で撮ったものなので、植え付け初期のものはない)

スケジュール

  • 昨年利用した土のリフレッシュ:3月半ば〜4月初旬
  • 苗購入、植え付け:たしか04/10
  • 最初の開花:4月中旬
  • 開花後は週一回液肥、土が乾いたら水やり
  • 以降、開花の度に一度トマトトーン散布
  • 虫除けスプレー:6月末頃1回
  • カルシウム肥料葉面散布:6月に入ってから週1回
  • 色づき始め:6/10
  • 初収穫:06/12

環境

  • プランターサイズ(W * H * D): 60cm * 30cm * 30cm
  • 株数:1
  • 支柱の高さ:160cm
  • 苗の種類:桃太郎
  • 場所:日当たりのいい場所(1日7時間以上日光があたる)

良かったこと

  • ある程度育った苗を選んだ

    • たくさんある苗の中でも大きめを選択したことで結果的に早く収穫できた
  • プランターをこまめに移動し雨を避けた

    • 雨を避けることで水のやりすぎを防げた
  • 早めの植付け

    • 早めの収穫ができた
  • トマトトーンの利用

    • 1段目は4個、2段目は3個など実付きが良かった。試しに1段、かけずにいたら1個しか実がつかなかったので効果は高そう。
  • 虫よけネットの利用
    • バジルを食べていたヨトウムシはいたがそれ以外は見ていない
    • このヨトウムシも苗の植え付け前に土を乾かしている間に卵を産み付けられていたものが孵化したのではないかと思う。
  • 摘葉の実施
    • 2段目あたりがあまりにも茂りすぎていて風通しが悪く、1段目の実にも日が当たらない状態になっていた。実に日があたらないと空洞果になるらしい。

背の高くなる野菜類専用の虫除けネットで、ファスナーがついていてかなり便利です。おすすめ。

resized-TlRfQEKSKvzIGlAL.jpg

効果不明

  • コンパニオンプランツ(バジル)を植えたこと

    • 比較対象がいないので不明。ただトマトとバジルは料理での相性が非常にいいので便利。
  • 虫除けスプレー(農薬)散布

    • 一度使っただけだが、虫らしい虫はバジルを食べていたヨトウムシくらいなので効果は不明。
  • 定期的な液肥投入

    • かなり成長が早くなったように思えるが、比較対象がいないので不明。

改善すること

  • 収穫タイミングの見極め

    • 2個目の収穫がちょっと早かった
  • 尻腐れの発生

    • 土に事前に石灰を施してなかったことが主な原因と思われる。
  • 実割れの発生

    • 赤くなった頃に実割れが発生した
    • 日差しが強すぎると割れるようなので、ある程度熟したら個別にカバーをかけるなどで対策すべきか
  • 摘葉タイミング

    • 3段目あたりで根本に近い部分がかなり繁ってくる。今回は5段目近くなってから摘葉したので遅かった
    • 摘葉の方法も色々あるようなので、調べてまとめたい

肥料や農薬

肥料

ハイポネックス 微粉

カルシウム肥料(葉面散布用)

防除

虫除けスプレー

その他

トマトトーン(実つきを良くする)

虫除けカバー(おすすめ)

写真

1個目 resized-PdTnEDttGwEIEcMh.jpg

2個目(ちょっと収穫が早かった)

resized-HTMqYObulvHHEpNU.jpg

美味しくいただきました。 resized-kbATTogFRfBoKupx.jpg